「しくじる」の当て字

1.失敗る/失敗

出典:「若い人がよく失敗しくじるといふが、全く誠実と熱心が足りないからだ。おれも多年の経験で、此年このとしになるまでつて来たが、どうしてもこの二つがないと成功しないね」<『それから』/ 夏目漱石・著>

2.四苦縮る

出典:

3.縮尻る

出典:「私の父親が商売で縮尻ったとき」<『銭形平次』月の隈 四/野村胡堂・著>

出典:「じゃあお前は縮尻ぜ」<『大捕物仙人壺』/国枝史郎・著>

4.仕損る

出典:

5.頓挫る

出典:

*———-*

【「しくじる」の意味】

1.物事をしそこなう。やりそこなう。失敗する。
2.過失などがあって店(たな)(勤務先)の出入りを止められたり解雇されたりする。勤めを失敗する。お出入り禁止となる。
3.機嫌をそこねる。気分をこわす。

「しくじる」の意味  

*———-*

【「しくじる」の語源説】

為挫(しくじくる)の略<大言海>
為抉(しくじる)の義<和訓栞>
為崩(しくづる)の略<菊池俗言考>
「なしくじける」の略<貞丈随筆>